けんちゃん

「けんちゃん」詳細記事

日本で唯一、鬼王の名を冠する【稲荷鬼王神社】

2013年07月24日 21:03:52 ライター:けんちゃん

1027PV

稲荷鬼王神社

とてもこわい響きのあるお名前ですが、歌舞伎町に鎮座する歴史ある神社。

本日は稲荷鬼王神社のご紹介です。

 

東新宿交差点から西へずいっと行き、鬼王神社前交差点を左折すると、

ぬっと姿を現す石造りの立派な鳥居。

 

すぐとなりにきれいなお姉さま方が闊歩するエリアにありますが、ここだけはとても

ひっそりと、静謐な雰囲気です。正面からはこんなかんじ。

 

はじめて来ると、「ここ、歌舞伎町だよね?」とびっくりすると思います。

私も初めて来た時は、こんなナイトカルチャーの中心地に鎮座していることにも衝撃をうけましたが、

それよりももっと大きい、見えないチカラのようなものを感じて閉口した記憶があります。

歴史を紐解けば、ここは天保2年(1831年)に建立され、祀られている神様の一柱は

夜や月と密接な関係のある神様である月夜見命(ツクヨミノミコト)様です。

月を神格化した夜の神様が鎮座するエリアが、200年近くの後、日本一の歓楽街と呼ばれるエリアとして

発展し、毎晩ドラマを生んでいるという。

そんな事実を目の当たりにして、

なんだか、時間を超越して有意の影響力を持った大きな存在を感じてぶるっとしたかたちです。

 

ここに来て、いつも楽しみにしているのが「水琴窟」。

皆様は水琴窟をご存知でいらっしゃいますでしょうか?竹で造作されたししおどしと概念は似ていますが、

水琴窟はもっと静かで、ゆっくりと水の音を楽しむことができます。

 

境内の億、本殿脇にそれはあります。

上の写真の大きな水がめ、その手前に伸びる竹筒に耳をあてて楽しみます。

 

写真の左下の筒ですね。

かがんで耳をすませば、「ピチョン ピチョン」と、地下で滴る水の音が聞こえてきます。

生まれてはじめて、水琴窟に出会ったのがここでした。

とても感動して、今では近くを通るたびにお参りをしてこの音に癒してもらってます。

 

境内は緑があり、涼やかで、本殿まで足を伸ばせば耳にも涼しい神社です。

ぜひお近くへお越しの際は、一度足を伸ばしてみてくださいませ。

※定期的に境内ではイベントもやっていて、先日は昭和の映画ポスター博、みたいなイベントをやってました。

 

***********************************************************************************
 
稲荷鬼王神社
所在地
東京都新宿区歌舞伎町二丁目17-5
 
主祭神
宇迦之御魂神、鬼王権現(月夜見命・大物主命・天手力男命)、旧大久保村の神々
 
***********************************************************************************
 

 

 
 
 
この記事のエリアマップ

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
新宿明治通郵便局
探しちゃった時ありませんか?
歌舞伎町で最も安心して飲める店【ラーメン…
東新宿ライター陣御用達、多い時は週三で通った歌舞伎町の名店のご紹介です。
東新宿ってどこにあるの?
東新宿といえば、まずでてくる「日清食品ホールディングス株式会社 東京本社」
これで十分。手羽先とビール【世界の山ちゃ…
手羽先とビールがかなりいける、超メジャー居酒屋のご紹介です。
東新宿にアート!?
飲み屋だけじゃない!アートも街角にある素敵な東新宿のご紹介です。
東新宿カテゴリ
朝食・ランチ (52)
ディナー・居酒屋 (43)
遊ぶ・エンタメ (15)
お役立ち・ビジネス (15)
ショッピング (4)
その他 (31)
ライターで絞る
けんちゃん
むっちゃん
こまっちゃん
じょうむ
特集記事
東新宿ラーメン戦争
東新宿ラーメン戦争
東京の隠れた冷戦地帯★数々の紛争をグルメリポート!
朝までやってるお店特集
朝までやってるお店特集!
「あっ、終電逃しちゃった…」 そんな時でも大丈夫!
イーストサイドスクエア
新宿イーストサイドスクエアオープン!
東新宿駅で今一番新しい!近い!便利!な施設♪
パワースポット情報
新宿のど真ん中にひっそりたたずむ花園神社。 都会の喧騒に疲れたら、癒されに行っちゃいましょう♪